痛くてかゆくて、なかなか治らない口唇ヘルペス。人と話すとき見られてる気がして恥ずかしい…なんて女性もいるかと思います。そんな口唇ヘルペスの原因と治療方法を紹介したいと思います。

ヘルペスによる匂いと発生し得る性病症状一覧

性器の匂いが気になってきた時には何らかの異常が隠れている可能性がありますが、原因になり得るのが性器ヘルペスです。性器ヘルペスが発症すると独特の匂いを感じる事があるようですが、例えば膿っぽい匂いと表現される事もあります。その為、しっかりと性器を洗っているにも関わらず、匂いを感じられるようになった時には注意した方が良いかもしれません。
性器ヘルペスが原因の場合はその他にも色々な症状が発生する可能性があります。
性病症状一覧として発熱をはじめ、ひりひりとした感じだったり、むず痒さ、痛みなどが発生したり、さらには赤いブツブツや水ぶくれが現れるような事もあります。そして女性の場合ですと排尿時に痛みを感じる事もありますので、違和感がある時には要注意です。
性器ヘルペスは再発する事もあるのですが、再発の場合の症状も初感染の時同様の性病症状一覧の内容となっています。
再発の性病症状一覧として、まず発熱やだるさとなって現れる事がありますし、そしてまた痛みやむず痒さ、ひりひりとした痛みなどを発生させる事があるようです。
性器ヘルペスは感染する為、性行為をした後に発症する事がありますが、ただすぐに症状が出ない事があります。しばらくの潜伏期間を経てから症状が出ますので、性行為から10日ほど経過してから発熱をしたり、性器に違和感を感じるような事があるのです。
再発の場合は感染した事によるものではありませんので、自分の体の中に潜伏しているウィルスが暴れる事によって発症します。また、再発をする場合、12ヶ月くらい経過してから発症する事もありますので、かなりの時間が経ってから症状が出るような事もあるのです。特に、免疫力が低下している時や、女性の場合は生理前などに再発する事があります。